本文へ移動

内視鏡

上部消化管内視鏡(胃カメラ)について

 当院は、予約制ではなく来院順の検査になりますので、
お時間に余裕のある日(日曜・祝日をのぞく)の午前9~11時にお越し下さい。
 苦痛の少ない検査を行えるように努めています。

【検査前日】

 検査前日の夜9時以降は、食事を摂らないで下さい。
② 水、お茶、スポーツドリンクは、夜9時以降も摂取が可能です。
③ 普段飲まれている薬は、夜9時までに服用して下さい。

【検査当日】

 検査当日の朝食は摂らずにお越し下さい。
  水またはお茶をコップ1~2杯程度飲んで来て下さい。(脱水予防のため)
 
② 現在治療中の病気をお持ちの方には、当日の注意事項があります。
   ※血圧、心臓病の薬を内服中の方 ⇒ 朝7時までにコップ1杯程度の水で内服して下さい。
   ※糖尿病の薬を内服中の方やインスリン注射している方 ⇒ 使用せずに持参して下さい。
   ※血液をサラサラにする薬(抗血小板剤・抗凝固剤)を内服中の方 ⇒ 内服可能です。
   お薬手帳をお持ちの方は、当日持参されて受付時にお知らせ下さい。
 
③ 当院では、楽に検査が受けられるように眠たくなる薬を使用していますので、自動車やバイク、自転車の
  運転はできません。
  なお、眠たくなる薬を希望されない方はお申し出下さい。
 
④ 歯科などで部分的に麻酔をする注射をして、アレルギー症状や意識消失などを起こされた方は、必ず
  スタッフへお申し出下さい。

【注意事項】

 安全な検査ですが、合併症が全くないわけではありません。偶発症の多くは内視鏡的治療や内科的治療で対処しますが、外科的手術が必要となる可能性もあります。

下部消化管内視鏡(大腸カメラ)について

 予約制ですので、まず、渡部(わたなべ)外来を受診して下さい。
苦痛の少ない検査を行えるように努めています。
 

【概要】

 下剤を服用し大腸をきれいにしてから肛門より内視鏡を挿入し、大腸の病気を調べたり、ポリープを切除したりします。
 検査当日は自動車やバイク、自転車の運転はできません。なお、ポリープ切除後は入院(通常は1泊)することもあり、2週間の安静(運動やお腹に力が入ることは避ける)や節酒が必要ですので、検査の予約日程に注意して下さい。

【注意事項】

 普段のお薬は予めお伝え下さい。とくに、血液をサラサラにする薬(抗血小板剤・抗凝固剤)を内服中の方は中止するか検討する必要があります。(ポリープ切除のためには休薬が必要ですが、持病が悪化する可能性があります。)
 安全な検査ですが、合併症が全くないわけではありません。偶発症の多くは内視鏡的治療や内科的治療で対処しますが、外科的手術が必要となる可能性もあります。
 お問い合わせはこちら
TEL. 079-232-1730
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  赤字は休診日です。
  • 青字は午後休診です。
医療法人社団 日並内科外科医院
〒679-2131
兵庫県姫路市香寺町犬飼502
TEL.079-232-1730
FAX.079-232-4582
1.内科診察
2.外科診察
3.健康診断
4.透析治療
5.在宅・通所リハビリ
 
TOPへ戻る